【設立サポート】定款変更

「定款の変更が必要ですと言われた」「急いで定款変更をしないと間に合わないらしい」「本店所在地や資本金を変えたので、定款の変更をしたい」といったことでお困りではないですか?産廃許可申請・建設業許可申請・建築士事務所登録をはじめ、許認可の際には、申請書類に合わせて「定款のコピー」も一緒に提出することが多いです。

その時に、定款記載事項が現在の御社の実態に合致していないと、書類を受け付けてもらうことができません。例えば、実際には、「新宿区」に本店があるにもかかわらず、定款の本店所在地の記載が「豊島区」となっていたり。登記簿謄本を変更した際に定款も変更していればよいのですが、ついつい定款変更は後回しになってしまいがちです。

サポート内容

1.定款の作成・変更

弊所では、定款を作成することはもちろんのこと、すでにある定款を修正・変更することができます。また、許認可に通りやすくするために、定款を事前にチェックすることも可能です。

定款作成・変更に必要な費用

項目 費用
定款の作成・変更 20.000円

注意点

  1. 会社の重要事項(本店所在地・資本金・決算月など)に変更があったにも関わらず、定款の記載が従来のままだと、許認可の取得・更新に影響がでる場合があります。お気をつけください。
 

業務に関するご相談(有料)をご希望の方は、メールにてご予約ください。

    選択してください(必須)

    ページトップへ戻る