【入札サポート】電子証明書/ICカードリーダ取得代行

東京都および東京都内23区市町村の入札参加資格を取得するには、事前に電子証明書とICカードリーダを購入し、パソコンの設定(ソフトのインストールや動作確認)を行わなければなりません。

この電子証明書およびICカードリーダは、御社の備品として購入して頂くものですが、どこに申し込めばよいのか?どこから購入するのか?いまいちよく分からない方も多いと思います。

電子証明書およびICカードリーダは、電子入札コアシステム対応の民間認証局から購入することになりますが、弊所では、この民間認証局のうち日本電子認証(株)のAOSignカードの取得代行を行っています。

サポート内容

1.電子証明書・ICカードリーダの申込書類の作成代行

まずは、電子証明書・ICカードリーダの購入に必要な申込書を作成代行いたします。書類には、会社の実印、カード名義人個人の実印を押印する箇所がありますので、間違えないように注意する必要があります。

2.電子証明書・ICカードリーダの申込代行

通常は、申込書類を日本電子認証(株)に郵送します。しかし、急ぎの場合は、直接、日本電子認証(株)の受付窓口まで持参します。

3.電子証明書・ICカードリーダの受領代行

通常は、本人限定受取り郵便にて、カード名義人本人が受け取ることになります。しかし、弊所にご依頼頂いた場合は、直接、日本電子認証(株)の窓口まで受取りに行きます。郵便事情などを鑑みると、直接、窓口まで受取りに行った方が2~3日間短縮できると思います。

4.パソコンの設定

電子証明書の暗証番号であるPINの通知が、カード名義人あてに簡易書留で届きます。PINの通知に書いてある暗証番号があれば、電子証明書/ICカードリーダを使用するためのパソコンの設定が可能となります。実際に、事業者さまのパソコンを使って、電子証明書/ICカードリーダの動作環境の設定を行います。

電子証明書/ICカードリーダを取得するのに必要な費用

項目 費用
電子証明書取得・受取 30000円
パソコンの設定 20000円

注意点

  1. 電子証明書およびICカードリーダは、御社の備品として購入して頂くものですので、電子証明書の購入費用、ICカードリーダの購入費用は、別途、購入先にお支払い頂くことになります。
  2. 電子証明書を取得するには、カード名義人(通常は代表取締役)の住民票・印鑑証明書、申請会社の登記簿謄本、印鑑証明書が必要です。
  3. 電子証明書/ICカードリーダの取得には、申込から1週間程度かかりますので、ご了承ください。
 

業務に関する相談をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

 

各業務に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ページトップへ戻る