【産廃サポート】積替え保管なし

「産業廃棄物収集運搬業の許可を取得したい」「できれば早く取得したい」「近くの行政書士にお願いしたい」という方はいらっしゃいませんか?産業廃棄物収集運搬業の許可は、排出元の都道府県のみならず、運搬先の都道府県でも取得しなければならないため、手続きが煩雑になりがちです。

いくつかの自治体への許可申請を一気にまとめてお願いできる行政書士が、近くにいるととても安心できますね。横内行政書士法務事務所は、解体工事業者やリフォーム会社などの建設業者をはじめ、街の便利屋さん、古物を扱う業者など幅広い事業者さまから産廃収集運搬業の許可取得について、ご依頼を承っております。

サポート内容

1.必要書類の収集

産廃許可申請には、納税証明書や住民票などの法定書類の収集が欠かせません。申請先が複数自治体にまたがる場合には、その分だけ、法定書類の収集にも手間がかかります。面倒な思いはなるべくしたくないですね。横内行政書士法務事務所は、必要書類の収集も御社に代わって行います。

2.予約(申請スケジュールの確認)

産廃許可申請には、申請先自治体への予約が必要です。予約なしには、受付けてくれません。東京都などは、予約の空きが1か月先になることもあります。早めに許可を取得したい方のために、予約を含めた申請スケジュールの確認を真っ先に行います。

3.書類作成と書類提出

申請書類の作成は、弊所で行いますので、御社は必要箇所に押印をしていただくだけで結構です。また、産廃許可申請は郵送で行うことができません。必ず申請先自治体に赴いて書類を提出しなければなりません。東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県など複数自治体に申請をする場合には移動時間だけでも大変ですね。弊所では、書類の作成のみならず、書類の提出も承っております。

産廃収集運搬業許可を取得するのに必要な費用

項目 費用
東京都への申請 100.000円
東京都以外への申請 120.000円
申請手数料(都や県に支払う手数料) 1件あたり81.000円

注意点

  1. 納税証明書や住民票などの取得手数料は、別途実費分のみご請求させて頂きます。
  2. 申請後、許可通知書の到着まで60日程度かかります。
  3. 複数自治体へ申請する場合には別途お見積りをご提示させて頂きます。
 

業務に関する相談をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

 

各業務に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ページトップへ戻る