【入札サポート】東京都入札参加資格申請

こんなとき、どうすればよいの?わからない….
東京都の入札参加資格を、急いで取得しなければならない!
〇月〇日の東京都の入札案件に間に合わせなければならない!
東京都の入札資格を取得してと言われても....

「東京都の入札参加資格を、急ぎで取らなければならない」「初めてやるので、どうやったらよいかわからない」など、東京都の入札参加資格でお困りの方はいらっしゃいませんか?

行政書士法人スマートサイドには、「突然、都の入札資格を持つように言われて困っている」といった事業者さまや、「〇月〇日の入札案件に間に合うように、東京都の入札参加資格を取得しなければならない」といった事業者さまからのご依頼が後を絶ちません。

今まで入札資格を持っていなくても何も言われなかったのに、急に言われても困ってしまいますね。このページは、行政書士法人スマートサイドの提供するサービスである「東京都入札参加資格申請の代行業務」について、サポート内容を簡潔にまとめたページです。

行政書士法人スマートサイドの「東京都入札参加資格申請の代行業務」について、簡潔にまとめました。

東京都の入札参加資格を取得したい方は、ぜひ、行政書士法人スマートサイドにご連絡をください。

サポート内容

御社から実際に「東京都の入札参加資格を取得して欲しい」とご依頼頂いた際に、弊所で行うサポート内容は以下の通りです。東京都の入札参加資格を取得するまでに必要なすべてのことを、御社に代わって手続きすることが可能です。

1.電子証明書・カードリーダの取得代行

東京都の入札参加資格を取得するには、電子証明書とICカードリーダを購入することが必須です。購入申込書の作成・郵送・電子証明書とカードリーダの受取りまでを弊所で代行いたします。

2.パソコンの設定

東京都の入札参加資格申請は、電子申請です。取得した「電子証明書」や「ICカードリーダ」を御社のパソコンでうまく使えるようにする動作設定と、東京都電子調達システムを利用するためのパソコンの環境設定の2つの設定があります。御社に訪問し、パソコンの設定を行い、電子申請ができるように電子証明書の登録・行政書士への委任といったパソコン上の手続きを行います。

3.入札参加資格申請(電子申請)

2のパソコンの設定を行うことによって、御社のパソコンから電子申請するのではなく、弊所のパソコンから電子申請を行うことが可能になります。東京都への入札参加資格申請を弊所パソコンから行います。

4.必要書類の郵送

電子申請後、必要書類(登記簿謄本や財務諸表)を都庁に郵送します。郵送までのスケジュール管理が大事です。

東京都入札参加資格を取得するのに必要な費用

御社が実際に、弊所に東京都の入札参加資格申請の代行をご依頼頂い際に係る費用です。

項目 費用(税込)

電子証明書+ICカードリーダ

申込・受取代行

55.000円
パソコンの設定 33.000円

東京都入札参加資格申請

(申請営業種目が1~4業種の場合)

110.000~円

注意点

弊所へのご依頼の際は、以下の点にご注意ください!
  1. 電子証明書を取得するには、カード名義人(通常は代表取締役)の住民票・印鑑証明書、申請会社の登記簿謄本、印鑑証明書が必要です。
  2. 電子証明書+ICカードリーダの本体価格(購入価格)は、上記費用に含まれておりません。
  3. 電子証明書+ICカードリーダの本体価格(購入価格)は、購入元である日本電子認証(株)に直接お振込み頂くことになります。
  4. 「いつまで申請すると、いつから入札に参加できるか?」といったスケジュールは、東京都によって決められています。そのため、「〇月〇日までに間に合わせたい」という御社のご要望にお応えできないケースもあります。
  5. 申請の際に必要な事項(売上高の割り振り・従業員の人数・納税状況・社会保険への加入状況)などについては、メールでヒアリングいたします。

東京都入札参加資格を取得したいとご検討中の方へ

どうしたらよいか、迷ってしまう?

東京都入札参加資格を取得したいけど、どうしたらよいか迷ってしまう…という方は、まずは、電子証明書(ICカード)を購入するために必要な

  1. カード名義人(通常は代表取締役)の住民票
  2. カード名義人(通常は代表取締役)の個人の印鑑証明書
  3. 会社の印鑑証明書
  4. 会社の登記簿謄本

(※いずれも発行後3か月以内の原本)の準備をしてみてはいかがでしょうか?

なぜなら、弊所のような外部の専門家に手続きをお願いするにしろ、自社で頑張って申請するにしろ、どちらを選択するにしても、東京都入札参加資格の取得には、「電子証明書(ICカード)+ICカードリーダ」の購入が必要で、「電子証明書(ICカード)+ICカードリーダ」を購入するには、上記4つの書類が必要になるからです。

まずは、ご自身で上記4つの書類を準備してみて、その段階で、自分で手続きをしてみるのか?それとも弊所にご依頼頂くのか?を決めても遅くはありません。

行政書士法人スマートサイドは

東京都入札参加資格申請の専門家です
電子証明書の取得も代行します
パソコンの環境設定も行います
たくさんの事業者さまの入札参加資格を代行取得しています
東京都入札参加資格申請でお困りの際には、ぜひ、下記、問い合わせフォームから、ご連絡下さい!!
 

業務に関するご相談(有料)をご希望の方は、メールにてご予約ください。

    選択してください(必須)

    「何から始めればよいのか、わからない?」という方は、まずは、有料相談をお申込み下さい。わかりやすく丁寧に、ご案内させて頂きます。

    ページトップへ戻る