行政書士・税理士・司法書士・社労士の先生方へ

こんな事でお困りではないですか?

はじめまして。東京都行政書士会新宿支部 行政書士法人スマートサイドの横内賢郎と申します。弊所のホームページにお越し頂きましてありがとうございます。

税理士・司法書士・社労士・行政書士の先生方の中に、

  • クライアントが建設業許可を取りたがっているが、建設業許可申請なんて1回もやったことがないからわからない…
  • お客様から入札参加資格について、問合せを受けたけど、知識がないから全然答えられない。自分で調べる時間もない。
  • 顧問先からの依頼で、挑戦してみたものの、自分では到底出来そうにない。だれか出来る人に代わりにやってもらいたい。
  • 建設業や入札について、詳しい人が周りにいないので、お客様のご要望に応えることができない。誰か親身に相談に乗ってくれる人を探している。

といったことでお困りの方はいらっしゃいませんか?

行政書士法人スマートサイドは、2014年5月に行政書士登録をして以来、建設業許可をはじめ、公共工事や物品委託の入札参加資格申請、産業廃棄物収集運搬業の申請など非常に多くの事業者さまに弊所サービスをご利用いただくことが出来ました。

その中には、ホームページをご覧頂いた士業の先生方からのご紹介案件も多数あります。

士業の先生方からのご紹介案件一覧

たとえば….

ご紹介 業務 ご紹介の内容
税理士から 建設業許可更新申請 「5年に1度の建設業許可の更新が迫っているにも関わらず、決算変更届を全くしていないクラインアント。自分でやろうとしてみたが、経験がないため、専門家を探している。」
行政書士から 経営事項審査 「建設業許可を持っている事業者さまが経営事項審査を受けたがっている。建設業許可申請はできるものの、経営事項審査はやり方が分からないので、代理で申請して欲しい。」
司法書士から 建設業許可申請 「会社設立後、すぐに建設業許可を取りたがっている事業者さまがいる。会社設立までは、できるので、その後の建設業許可申請を引き継いでもらえないか?」
税理士から 建設業業種追加申請 「建設業の業種追加が出来ずに困ってしまっている。詳しい専門家をご紹介したい。横内事務所にお願いできないか?」
社労士から 取締役の変更 「顧問先の建設業者さまが、都庁建設業課に提出する役員変更届が分からないらしい。代行でお願いできないか?」
行政書士から 入札参加資格申請 「知合いの会社が物品委託の入札資格を取りたがっている。電子証明書の取得・パソコンの設定・電子申請まですべてをお願いしたい。」
行政書士から 全省庁統一資格申請 「全省庁統一資格?というものを取得できないか相談を受けた。うちの事務所ではやり方が分からないので、横内事務所にお願いできないか?」
行政書士から 建設業許可新規申請 「一度、建設業許可を申請したものの、申請が通らなかった。どうしても許可を取らないといけないので、お願いできないか?」
税理士から 入札参加資格申請 「クライアントが急ぎで、入札参加資格を欲しがっている。ともかく時間がないので、自分の事務所では対応できそうにない。何とかお願いできないか?」

上記の一覧は、いずれも実際に行政書士・税理士・社会保険労務士・司法書士といった先生方から、クライアントさまをご紹介して頂き、弊所で申請を行った業務の一部です。

建設業許可や入札参加資格の申請は、専門的な知識が必要で、誰にでもできる簡単な業務ではありません。行政書士である私が、「税務の詳しい手続き」や、「社会保険関係の申請のやり方」が分からないのと同様に、税理士・司法書士・社労士の先生方が、建設業許可や入札参加資格についてわからないのは、むしろ当然かもしれません。

また、行政書士の先生方のなかにも、「入管を専門にする方」「風俗営業を専門にする方」「相続・遺言などの民亊に強い方」など、さまざまな専門分野があると思います。自分の専門ではない業務の依頼が来るととても困ってしまいますね。

そんな時はひとりで悩まず、どうぞ、遠慮なく行政書士法人スマートサイドへご連絡ください。

行政書士法人スマートサイドの専門分野

行政書士法人スマートサイドの専門は、入札参加資格申請・建設業許可申請・経営事項審査申請・産業廃棄物収集運搬業の許可申請の4点です。それぞれの専門分野については、下記を参考にしてください。

入札参加資格申請

士業の先生方からのご紹介案件でもっとも多いのが「入札参加資格申請」に関する業務です。入札参加資格申請は、行政書士の中でも業務として行うことが出来る人が極端に少ない業務です。よって、行政書士の先生方から、クライアントさまをご紹介頂くケースがあります。(入札参加資格申請のホームページはこちら…

経営事項審査申請

入札参加資格申請についで、ご紹介案件で多いのが「経営事項審査」に関する業務です。「建設業許可はできるけど経営事項審査はやったことがない」という行政書士の先生や、「クライアントが経審を受けたがっているといった」税理士の先生からのご紹介が多いです。(経営事項審査申請のホームページはこちら…)

建設業許可申請

建設業許可申請業務については、司法書士・税理士の先生からのご紹介が多いです。司法書士の先生からは、会社設立時に建設業の許可を取りたがっている事業者さまのご紹介があります。また、税理士の先生からは、長年お付き合いのある建設業者さまの建設業許可取得・更新申請についてご紹介を頂くことがあります。(建設業許可申請のホームページはこちら…)

産業廃棄物収集運搬業許可申請

産業廃棄物収集運搬業許可申請については、さまざまな士業の方からご紹介を頂きます。産廃許可申請は、申請先自治体が複数になるケースが多いため、外部に外注される事業者さまが多いようです。(産業廃棄物収集運搬業許可申請のホームページはこちら…)

建設・経審・入札・産廃でお困りの士業の先生方へ

建設業許可申請・経営事項審査申請・入札参加資格申請・産業廃棄物収集運搬業許可申請。どれをとっても、初めての方が、楽に簡単に申請できるものではありません。むしろ、私たち行政書士でさえ、歩間違えると失敗をしてしまいかねない大変難しい業務です。

行政書士法人スマートサイドは、「建設」「入札」「経審」「産廃」を専門とした行政書士事務所です。これまで多くの士業の先生方からクライアントさまをご紹介して頂きました。その多くの先生方が、弊所の存在をホームページを通して知った方たちばかりです。

もちろん自分で受任して、自分で申請することができれば、それに越したことはありませんが、お客様のご要望すべてに自分ひとりでお応えするには限界がありますね。しかも、専門外の分野ともなればなおさらです。建設業許可申請業務・入札参加資格申請業務・経営事項審査申請業務・産業廃棄物収集運搬業申請業務でお困りの先生方がいらっしゃれば、どうぞ、遠慮なく行政書士法人スマートサイドまでご連絡ください。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

 

業務に関する相談をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

 

各業務に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ページトップへ戻る