【建設サポート】経営事項審査関連

「経営事項審査を受けたい!」「経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書が欲しい」「取引先から、経営事項審査の結果を提示するように言われている」といった理由で、弊所に経営事項審査のご相談にいらっしゃる事業者さまは多いです。

公共工事の受注を目指している建設業者にとって経審は必須ですが、「公共工事をやらなくても経審だけ受ける」という方が増えてきているように思います。経営事項審査は横内行政書士法務事務所の得意分野です!!

サポート内容

1.決算変更届の提出

経営事項審査を受けるには、建設業許可を取得しているのはもちろんのこと、毎事業年度漏れなく決算変更届を提出していることが必須です。経審を受けたいという事業者さまには、決算変更届の提出からサポートいたします。

2.経営状況分析の申請

「経営状況分析」申請後、分析機関から発行される結果通知書を取得してからでないと、経営事項審査を受けることはできません。弊所では、ワイズ公共データシステムという分析機関に分析申請を行っています。

3.経営事項審査申請

決算変更届の提出・経営状況分析の申請を経て、経営事項審査の申請です。経営事項審査を申請するには、予約が必要です。書類の作成・収集・予約・申請、いずれも弊所にて行います。

経営事項審査を受けるのに必要な費用

項目 費用
決算変更届の提出 50.000円
経営状況分析 30.000円
経営事項審査申請 100.000円

注意点

  1. 経営事項審査を受けるには、入念な事前準備が必要です。
  2. 上記の費用は、行政書士報酬(税抜き)のみの記載です。別途、納税証明書などの実費分が必要になります。
  3. 経営状況分析の申請には、分析機関への手数料として13.500円がかかります。
  4. 経営事項審査には、都庁へ支払う手数料として11.000円~費用が別途かかります。
  5. 決算変更届の提出・経営状況の分析・経営事項審査の申請すべてについて、一括して弊所にご依頼いただくことが可能です。
 

業務に関する相談をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

 

各業務に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ページトップへ戻る