【建設サポート】公共工事入札

「入札参加資格を取得して公共工事を受注したい」「都や区から入札資格を持ってくださいと頼まれている」といった事業者さまはいらっしゃいませんか?公共工事を受注するには、入札参加資格が必要です。入札参加資格を取得するには、入札参加資格申請をする必要がありますね。

公共工事の場合は、物品・委託・役務の提供と異なり、「決算変更届の提出」「経営状況分析」「経営事項審査」を経た後で「入札参加資格申請」が必要になります。そして、東京都と東京都内23区市町村の公共工事の入札参加資格を取得するには、電子証明書やICカードリーダの購入が必須になります。

公共工事の入札参加資格を取得するには、手続きの流れの把握、スケジュールの確認、電子証明書やICカードリーダのためのパソコンの設定など、やることが盛りだくさんです。

サポート内容

1.電子証明書・ICカードの申し込み、受取り代行

東京都および東京都内23区市町村の入札参加資格を取得するには、電子証明書・ICカードリーダの準備が必須です。「入札に参加する」ために必要なだけでなく「入札参加資格を取得する」際にも必要になります。弊所では、電子証明書・ICカードリーダの購入申し込み・受け取り代行から御社のサポートをさせて頂きます。

2.パソコンの設定

購入した「電子証明書・ICカードリーダ」を御社のパソコンでうまく作動するように、パソコンの設定が必要です。また、東京都電子調達システム、東京電子自治体共同運営電子調達サービスでのパソコンの設定も必要になります。弊所では、これらパソコンの設定をヘルプデスクの指示を仰ぎながら、御社に変わって代行させて頂きます。

3.入札参加資格申請の代行

パソコンの設定を行えば、御社のパソコンからでなく、弊所のパソコンから入札参加資格の電子申請を行うことが可能です。申請に間違いがないように、御社の納税状況や従業員の人数などをヒアリングさせて頂きます。

入札参加資格(公共工事)を取得するのに必要な費用

項目 費用
電子証明書・ICカードリーダの購入、受取り 30.000円
パソコンの設定(必要に応じて) 20.000円
入札参加資格申請 100.000円

注意点

  1. 複数自治体への入札参加資格申請をご希望の方は、別途お見積りをご提示いたします。
  2. 電子証明書・ICカードリーダは、御社の備品として購入して頂くものです。
  3. パソコン自体が古い、セキュリティがかかっている、管理者権限で入れないなど、特別な事情がある場合、電子申請できない場合がありますのでご注意ください。
  4. 公共工事の入札参加資格を申請できるのは、経営事項審査を受けている建設業者のみです。経営事項審査を受けていない場合、経審の受審が先になります。
 

業務に関する相談をご希望の方は、お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

 

各業務に関するご相談は、24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ページトップへ戻る