初回のご相談・打ち合わせについてのご案内

当法人では「相談者1人1人への適切な対応」「質の高い面談時間の提供・確保」の見地から、初回のお客様に限り、1時間当たり11,000円の相談料を頂いております。

  • 手続きの流れを教えて欲しい
  • 申請のやり方がわからないので相談に乗って欲しい
  • 行政書士への依頼を検討中なのであって、話が聞きたい

など、行政庁への届出、申請、手続きに関する打ち合わせ・ご相談は、すべて、事前予約制の有料相談とさせていただいておりますので、ご了承ください。

特に、電話での手続きに関する質問、書類作成に関する質問、申請の仕方に関する質問などは、承っておりませんので、ご注意願います。

初回相談までの流れ

1.メールフォームからのお問合せ

まずは、下記、お問合せフォームから「依頼したい内容」「相談したいこと」などを記入の上、送信してください。

2.打ち合わせ日時の調整

メールを確認次第、打ち合わせ日時を調整します。場所は弊所にて、1時間程度の打ち合わせを予定しています。

3.相談料のお支払い

打ち合わせ日時が確定したら、相談料(税込み11,000円)の請求書を発行いたします。相談日前日までに、指定の口座にお振込みをお願いいたします。

4.打ち合わせの実施

弊所にて、1時間程度、ご相談・打ち合わせを実施させて頂きます。事前に相談事項や不明点などの聞きたいことをメールして頂ければ、相談日までに、調査確認のうえ、ご回答させて頂きます。原則として、弊所での打ち合わせとなります。

手続きや書類作成に関する「電話」での質問につきまして

行政書士法人スマートサイドでは、行政庁への手続きに関して、電話での相談・質問を承っておりません。

  • ちょっと聞きたいことがあるんだけど…
  • ここがわからないので教えて欲しいのだけど…
  • 書類の書き方がわからなくて…

といったご相談に対する回答は、いずれも、弊所の専門分野に関する知識・情報の提供になります。

弊所が扱う「建設業許可」「経営事項審査」「入札参加資格申請」「産業廃棄物収集運搬業許可」は、申請を通すための難易度が高い案件が多く、専門的知識や何年もの業務経験を必要とする分野です。日々の研鑽、役所との折衝、最新情報の獲得など、たゆまぬ努力の積み重ねによって、はじめて、スムーズな申請が可能となる場合も多く手引きやネット上で公表されているやり方だと「うまくいかない複雑なケース」も少なくありません。

そのような専門的知識は、しっかりと時間を確保した状態で面談を行い、個々のお客様の事情や置かれている立場を十分に理解したうえで、打ち合わせをしなければ、間違いや誤解を生むもとになるというのが私の考えです。

以上から、「電話での手続きに関する質問」については、1時間の有料相談をご案内させて頂くことになります。ご理解いただければと思います。

2022年1月 行政書士法人スマートサイド 代表 横内賢郎

 

業務に関するご相談(有料)をご希望の方は、メールにてご予約ください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ページトップへ戻る